借金ライフ

苦しい借金返済ライフ

MENU
RSS

家族との時間が増えました

借金というと、ほとんどの人は悪いイメージを持っているでしょう。
しかし、私の場合は違います。
現状は借金地獄でその日に食べるものさえ困ってはいますが、借金苦以上のものを手に入れることができました。
家族との時間です。
私は借金をするようになるまでは、普通のサラリーマンとして毎日頑張っていました。
しかし、度重なる残業から体調を崩してしまい何ヶ月も昏睡状態になるほどまでに追い詰められてしまいました。
それを機に会社からは解雇されて、体の調子が戻らないために生活費を捻出するために借金をすることになりました。
私には養わなければいけない家族が3人いますが、それぞれ働く意思はなく衝突ばかり繰り返していました。
もちろん私が借金を借りると公言しても態度を改めようとはせず、ただ家に篭っていました。
そうして借金の返済が滞り私はパートとして働き始めました。
すると、サラリーマン時代よりも家族と一緒にいる時間が増えました。
それと同時に、あれほど衝突していた家族の態度が改善されて今では家族全員が何かしらの職に就いています。
借金生活を味わって苦労した面もありますが、それ以上に家族の絆というサラリーマンを続けていたら味わうことができない大切なものを手に入れることができました。